横浜市の訪問介護/居宅介護支援/福祉用具貸与・販売株式会社若武者ケア

お気軽にお問い合わせ下さい。受付時間8:30〜17:30(月〜金)045-349-5181

採用情報

 

管理職からのご挨拶

代表取締役

佐藤 雅樹
【採用への思い】
当社の経営理念に、「在宅介護サービスを通じて、お年寄りや障がいを持つ方との本来の人間的交流を取り戻します」とあります。可能な限り、住み慣れた在宅で過ごしていただくために最善をつくしたいと考えている会社です。
【求職者の皆様へ】同じく経営理念に、「全スタッフ、その家族の物心両面の幸福を追求します」とあります。職員が幸せでなければ、良いサービスは継続的にできない、という考えのもと、さまざまな働き方、個人やその家族の事情に配慮した働き方を受け入れています。休みの確保、残業をできる限り減らし、働きやすさを追求しています。また、各種研修、資格、研修補助制度を設け、働きがいに関しても力を入れています。


人事部 採用担当者

吉田 久美子
【採用への思い】
若武者ケアでは、『横浜』という地域の高齢・障がいを持つ方の生活・生きがいを支えたい、という思いのあるスタッフの採用を心掛けています。 介護・医療の経験やスキルは大切ですが、まずは相手を思い遣る『こころ』がないとその経験やスキルは効果的に生きてこないと思っています。 採用の際の条件は様々ありますが、会社と応募者のミスマッチをできるだけなくし、納得してもらって入社していただくことにこだわっています。
【求職者の皆様へ】先ほども述べたように『こころ』に着目した採用を優先しているためか、職員の中には「介護未経験」「訪問看護未経験」でスタートした職員が4割も存在します。 未経験の職員を育てるために、採用してからの『専門資格取得の支援』『毎月の社内勉強会』『外部研修』を確実に行っています。 また、職場で「悩んだことを相談できる環境」「人間関係を構築する環境」を確実に構築するために、社長はじめ、事業部長、総務部長、人事部長が毎週最低1回は各職場や会議に訪問をしてこまめに状況観察や職員からの相談に応じています。 初めて若武者ケアで働く人は、その人はもちろん受け入れる職員も期待と不安でいっぱいです。様々な価値観・職種が互いを認め合い、信頼し合って仕事をしていくことで働く側の満足度が上がり、それが利用者様の満足に繋がると考え、『職員間の絆作り』にこだわって役員側が具体的にサポートをしていきます。 初めて訪問で働く人の不安を受け入れる環境がある若武者ケアに、ぜひご応募ください。