横浜市の訪問介護/居宅介護支援/福祉用具貸与・販売株式会社若武者ケア

お気軽にお問い合わせ下さい。受付時間8:30〜17:30(月〜金)045-349-5181

福祉用具貸与・販売事業

当社では、専門知識をもった社員が、相談→福祉用具選定→納品→商品説明→メンテナンスまで同じ担当者が訪問し、身体の変化等に対応しながら必要な福祉用具をご提案致します。
福祉用具を使用することで、少しでもご自分の力で動ける様にお手伝いさせて頂きます。
また、福祉用具を使用することで、介助する方の負担が少しでも減る様に使用方法をしっかり説明させて頂きます。

(介護予防)福祉用具貸与とは

福祉用具貸与とは、要介護者であって、居宅において介護を受けていて、福祉用具のうち厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる貸与をいいます。
尚、この福祉用具貸与の種目には、①車いす・②車いす付属品・③特殊寝台 ・④特殊寝台付属品・⑤床ずれ防止用具・⑥体位変換器・⑦手すり・⑧スロープ・⑨歩行器・⑩歩行補助つえ・⑪認知症老人徘徊感知機器・⑫移動用リフト等といったものがあります。
(※介護予防福祉用具貸与とは、要支援者であって、居宅において支援を受けるものについて、福祉用具のうちその介護予防に資するものとして厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる貸与をいいます。)

上記品目を1割負担で利用することが出来ます。
例:ベッド/月額利用料10,000円 → ご利用者負担1,000円
例:車いす/月額利用料6,000円 → ご利用者負担600円

軽度者(要支援1、要支援2、要介護1)の方が使用できるもの
手すり、スロープ、歩行補助杖、歩行器

要介護2以上の方が使用できるもの
車いす、車いす付属品、特殊寝台、特殊寝台付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえ、認知症老人徘徊感知器、移動用リフト

※軽度者の方がベッドや車いすを使用する場合は一定の手続きが必要となります。
ケアマネージャーにご相談ください。

特定福祉用具販売とは

特定福祉用具販売とは、要介護者であって、居宅において介護を受けるものについて、福祉用具のうち入浴又は排せつの用に供するものその他の厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる販売をいいます。
尚、この特定福祉用具販売の種目には、①腰掛便座・②特殊尿器・③入浴補助用具・④簡易浴槽・⑤移動用リフトのつり具の部分等といったものがあります。
(※特定介護予防福祉用具販売とは、要支援者であって、居宅において支援を受けるものについて、福祉用具のうちその介護予防に資するものであって、入浴又は排せつの用に供するものその他の厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる販売をいいます。)

上記品目を1割負担で購入することが出来ます。
福祉用具の購入に関しては、償還払いとなります。

償還払いとは
商品を購入時は、全額を支払って頂きます。
購入の際に申請書類を記入することで9割分のお金が戻ってきます。
申請はお手伝いしますので、ご安心ください。