横浜市の訪問介護/居宅介護支援/福祉用具貸与・販売株式会社若武者ケア

お気軽にお問い合わせ下さい。受付時間8:30〜17:30(月〜金)045-349-5181

住宅改修事業

住宅改修とは

手すりを付けたり、段差の解消を行ったりして、普段の生活がしやすくなる様に普段住んでいる家の改修を行います。
例えば、手すりを付ける事で、安全に移動が出来たり、膝の負担軽減に繋がったりと1本付けるだけでもだいぶ楽になる事もあります。
住宅改修は20万円が上限となり、その内の9割(18万円)が介護保険適用となります。

介護保険で出来る住宅改修

  • 手すりの設置
  • 段差解消
  • 引き戸等への扉交換
  • 和式便器を洋式便器へ変更
  • 滑り防止等の為の床材の変更

などが行う事ができます。

当社は、横浜市の指定事業所(住宅改修登録番号001855)に登録してありますので、受領委任払いにて工事を行う事が出来ます。

受領委任払とは
工事完了後の支払いが1割分だけお支払い頂くことで、工事費の一時負担金が少なくて、負担をかけずに工事が気軽に出来ます。

通常の支払い(償還払い)
工事完了→工事費全額支払い→申請→9割あとで戻ります。
つまり、工事費をいったん全額負担になります。

受領委任払い
工事完了→工事費1割のみ負担。残りの9割分を当社が介護保険から直接頂きます。

お気軽にお問い合わせください。